fc2ブログ

春ゆきてレトロチカ 感想

こんばんは、マノンです。
前回の記事に拍手ありがとうございました(・Д・)ノ


本日は「春ゆきてレトロチカ」の感想です。
といってもミステリである以上本編のネタバレはできないのでふわっとした内容になります。
推理ADVという性質上ネタバレNGなのは当然ですが、ゲーム本編どころかタイトル画面すらスクショ不可なのは徹底していますね。勿論配信等も禁止です。
物語は名家四十間家に伝承が伝わる不老の実を巡る100年の物語です。
実写ムービーで物語が綴られてところどころ選択肢を選んだりヒントを組み合わせて仮説を作り謎を解き明かしたりします。役者も2時間ドラマでみたことある人が多くて演技がいいし、介入できるミステリードラマみたいなゲームです。こういうドラマでよくあるゲスト俳優もでてきます。急に声がいい怪しい探偵が出てきたと思ったら梶裕貴さんだった。
手掛かりを集めて仮説を組み立てていきますが仮説はありそうなものからぶっとんだものまであってちゃんと自分の推理をもっていないと推理披露パートで間違えます。推理を披露する際に不正解の選択肢を選ぶとちゃんと「それはないだろ」みたいな反応をみんながしてくれるので役者の労力がかなりかかっています。不正解全部についているっぽいです。答えがわからなくても総当たりでなんとかなりますが選択を間違えると評価ランクがさがります。
現代、大正、昭和と各年代で起こる事件を解決していきますが最後に伏線が全部繋がったのがすごく気持ちよかったです。不老をめぐる話なのは最初からわかっていたので若干ファンタジー要素がありますが終章ではそれが感動要素になっていました。大胆なミスリードにやられました。
悪い所としてはムービーに字幕もつけられますがとにかく文字が小さいです。そして推理パートのシステムがあまりよくなかったです。いちいちヒントをZRで選択してスティックで移動させて正しい場所に置かなければいけないのが面倒でした。
終章の場所がわかりにくかったので終章を見るのと見ないのとでは本作の評価がかなり変わると思います。
システムの悪さがありますが総合的にみてかなり面白かったです。
実写ゲーにいいイメージはあまりなかったのですが推理ADV好きだしこういうのもいいなと思いました。





にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する