fc2ブログ

Rouge et Noir Second Barrel 、Implied Odds感想

こんばんは、マノンです。
前回の記事に拍手ありがとうございました!


今日はシチュCDの感想です。


※18歳以上推奨のCDです。ご注意ください。



Rouge et Noir Second Barrel 麻薬取締官 真壁亮



真壁亮(CV.河村眞人)

本編から1年後、中国マフィアが売るルージュエノワールセカンドバレルを摘発するために客のふりしてマカオの裏カジノに潜入します。しかし情報が漏れて二人で捕まってしまい脱出時に真壁が撃たれてしまいます。ピンチの中で改めて主人公とは恋人だけではなく背中を預けられる相棒と認識します。相棒で恋人っていいですよね。
銃撃戦が格好いいし追い詰められて海に飛び込んで逃げるのは王道だけど普通にドラマとしてめっちゃ面白い。エロは最後の最後にラブラブHがあります。雄み溢れる安定のエロさでした。


Rouge et Noir Implied Odds 鑑定官 来栖玲



来栖玲(CV.佐和真中)

アーレンを追って秘密倶楽部に潜入することになりますが、主人公が賭けの商品にされて怒ったりと嫉妬深い一面が見えたりします。嫉妬からのHも任務後のHも囁き多めで耳が大変幸せでした。
EDAとの協力も中止になるしアーレンの取引相手を捕まえたいFBIともめそうになりますが今回の来栖は冷静に手を引くことを選びました。今までなら勝手に突っ走っていましたがこの1年で鑑定官としての自分にしかできないことを見つけていました。来栖の成長とか二人の絆とかが感じられて順当な続編でした。


にほんブログ村 アニメブログ ドラマCDへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する